株式会社 秀建工業 株式会社 秀建工業

about

木造住宅について

01木造住宅が増えている理由

沖縄の住宅といえばコンクリートが主流ですが、ここ数年で木造住宅の需要がかなり増えてきています。その理由は何か!沖縄の高湿多温の環境に木造住宅が適しているからなのです。木材には湿度を調整する特性と、熱を伝えにくく遮断するという特質があります。そのため夏は涼しく、冬は暖かいという快適な環境を私たちに提供してくれるからです。

沖繩での木造住宅が増えている理由
木造住宅のメリット

02木造住宅のメリット

木材に囲まれた暮らしは精神を落ち着かせ、木の匂いは見た目の癒し以上に疲労回復の効果があったりもします。人生の多くの時間を過ごす住宅、リラックスができる場所は大事ですよね。

03沖縄の気候に適した木造住宅

木材の遮熱、断熱効果は非常に高く日中の照りつける太陽の熱が、屋根や外壁を激しく熱しても室内まで熱が届きにくいため、冷暖房効果も高いと言えます。冷房で冷やした空気や、暖房で暖めた空気が外に逃げにくいためエコで快適な空間がつくれます。

沖縄の気候に適した木造住宅
ページトップ
btn